Accessibility

島田市立初倉小学校WEBサイトです

HOME学校ニュース前期終業式

前期終業式

10月7日(金)前期終業式

100701.jpg

100702.jpg

100703.jpg

 4月6日に始まった、102日間の前期が終わりました。

 どの子も一回り成長し、たくましくなった顔つきで今日の日を

迎えたように思います。校長の話の中で、最近特にあいさつや、

靴の整頓が素晴らしく良くなってきた、ということがありました。

さらに続けて、メキシコ五輪で日本サッカーを銅メダルに導いた

長沼監督に触れ、サッカーでも何でも、一流になる人、上達する

人は、「あいさつ」「整理整頓」ができる人だ、と話がありまし

た。『できなくても、上達する人、一流の人はいるのではないで

すか。』とインタビュアーに問われても、「そういう人はいない。」

と話したそうです。初倉小学校が合言葉にしているAKBもまさに

そうだと思います。後期に向けて、「あいさつ」「せいとん」が

さらに良くなっていくといいですね。

 児童代表の言葉は2年生と4年生の男子2人が発表しました。2年

生の子は、発表するために友達に相談したり、話を聞いたりして、

相手の考えがわかるようになったことや、あいさつをがんばった

ことを話しました。4年生の子は、学級委員としてみんなのために

役立つ仕事をがんばったこと、後期の学級委員のために、自分の

体験を生かして手助けをしてあげたい、ということを話しました。

2人の話の中にも、校長の話に通じる、今の初倉小の「がんばり」

が表れていたように思います。

カテゴリー

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2019年9月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12