Accessibility

島田市立初倉小学校WEBサイトです

HOME学校案内学校長あいさつ

学校長あいさつ

学校長あいさつ (学校だより3月号より) ※毎月更新していきます

花言葉

  季節の変わり目に鈍感な自分でも、菜の花の開花時期はさすがに春の訪れを感じます。畑の片隅にひっそりと咲く菜の花。川岸に咲く一面の菜の花。菜の花の鮮やかな黄色は、心がほっこりします。黄色い菜の花の花言葉は、『快活・明るさ・小さな幸せ』だそうです。通勤しながら自分は小さな幸せを感じていたのだなと思いました。

 

 3/10(水)、学校にパンジー62鉢が届けられました。阪本在住の松浦ご夫妻(元保護者)のご厚意です。ご自宅で丹精込めて育てたパンジーを毎年、この時期にいただいております。

 松浦さんは、「卒業式の彩りにどうぞお使いください。ささやかな気持ちです。」と言って帰って行かれましたが、学校にとってはこの上ないビッグなプレゼントです。今年は黄色のパンジーを多めにして明るい雰囲気にしてくれたそうです。ちなみに黄色のパンジーの花言葉は『つつましい幸せ』でした。松浦ご夫妻の思いを卒業生に伝えていきます。

 

 

 『つつましい幸せ』は、学校の玄関先の植え込みにもあります。初倉小学校花の会(代表:河村さん)の皆さんが花壇のちょっとしたスペースに花の苗を植えてくれました。彩り鮮やかなパンジーが子供たちと来校者を迎えてくれています。デッドスペースがホットなスペースに大変身です。花の会の皆さんには赤レンガの花壇のお世話もしていただいています。

 

 

 コロナ禍の今年度は、子供たちにとって楽しみにしていた行事や集会がことごとく中止や縮小となってしまいました。来校される皆さんのほとんどが、「学校は楽しいことがみんななくなってしまっているみたいですが、子供たちの様子はどうですか。」と心配そうに尋ねられます。確かにその通りですが、子供たちはそんな中で、楽しみを見つけて学校生活を過ごしています。『小さな幸せ』、『つつましい幸せ』を見つけてここまでやってきました。

 

 

 

 

 

 

そんな子供たちに運営委員会(児童会)の6年生がビッグなプレゼントをしてくれました。

 『初倉逃走中』です。

 「楽しいことを今年は何にもできなかったから、何かみんなで楽しいことをやりたい。」そんな思いがこの企画につながりました。テレビ番組さながら、ミッションもちゃんとありましたから、みんな大喜び。最初にやった低学年の様子を見ていた3年生の子供たちが、「来週は自分たちがやるんだね。すごく楽しみ。」「うまくにげられるかなあ。」とワクワクして話をしていました。毎年恒例の『演芸大会』も、実施することはできませんでした。だからこそ、この企画は全校児童の唯一のオアシスになったのではないかと思います。

 最後になりましたが、保護者の皆様、地域の皆様の御協力で無事1年を終えることができます。ありがとうございました。来年度も初倉小学校は、『明日が待たれる学校』~学校と保護者・地域が連携した自慢の学校づくり~ を推進していきます。本年度同様、皆様の御理解、御協力をよろしくお願いします。 (校長 萩原 一広)

 

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2021年4月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8