Accessibility

島田市立初倉小学校WEBサイトです

HOME学校案内学校長あいさつ

学校長あいさつ

 学校長あいさつ (学校だより10月号より) ※毎月更新していきます

メモ:  ♪まち~ がえても
  平気さ だいじょうぶ
  そんな 教室
  みんなで つくろう
 
    

教室はまちがうところだ

先日10/7(月)は、後期始業式でした。4/5の始業式で『山ぞくの歌』を歌い始めて、左の歌が9番目の替え歌です。校長室の壁に、歌った替え歌を掲示していますが、初倉小に自分がいる間に何番まで歌えるのか、壁が替え歌だらけになってしまうかもと、自分一人で盛り上がっています。

初倉小の重点目標は、『あたたかいことばで ひびきあおう』です。特に今年は、『ひびきあおう』に力を入れています。学校生活で一番多いのが授業時間。だから「授業でひびきあう」ことができれば、今年の重点目標が達成されます。

 授業で盛り上がるためにはどうすればいいのか。

  授業では、学習問題が出されます。まず、その問題に対する自分の考えをつくります。次にその考えをクラスで伝え合い、いろいろ話し合って、クラスとしての答えをつくりだしていきます。問題は、「考えを伝え合う」場面です。4,5人の友達が話しただけで、それがクラスの答えになってしまっては全然面白くない。みんなで、「ああでもない、こうでもない」とぐちゃぐちゃになるかもしれないけど、自分の考えを伝え合うから、授業は盛り上がる。面白くなる。

  そのためには……、伝え合いにたくさんの友達が参加すること。でも、「発表するのって、勇気がいる。」、「恥ずかしい。」 そんな子どもが主人公の物語、それが『教室はまちがうところだ』です。体育館でこの本の読み聞かせを行いました。

テキスト ボックス: 教室はまちがうところだ            蒔田晋治・作教室はまちがうところだみんなどしどし手をあげてまちがった意見を言おうじゃないかまちがった答えを言おうじゃないかまちがうことをおそれちゃいけないまちがったものをわらっちゃいけないああじゃないか こうじゃないかとみんなで出しあい 言いあうなかでだほんとのものを見つけていくのだそうしてみんなで伸びていくのだいつも正しくまちがいのない答えをしなくちゃならんと思っているからまちがうことがこわくてこわくて手もあげないで小さくなってだまりこくって時間が過ぎるしかたがないから 先生だけが勝手にしゃべって 生徒はうわのそらそれじゃあちっとも伸びてはいけない   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・        ※ 発行元 子どもの未来社

  始業式の校長の話が少し長くなってしまいましたが、みんな真剣に聴いていてくれました。クラスの中で一人でも多くがんばって自分の考えを伝えようと思う子どもが増えてくれることを願っています。

 

校長室にこの絵本を置いてあります。興味のある方は見に来てください。大歓迎です。 

    (校長 萩原 一広)

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2019年10月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9