Accessibility

島田市立初倉小学校WEBサイトです

HOME学校案内学校長あいさつ

学校長あいさつ

 学校長あいさつ (学校だより11月号より) ※毎月更新していきます

 

修学旅行 ~もう一つの学習~

 

 

 10月31日(木)、11月1日(金)と6年生が修学旅行に行ってきました。

メモ: 1日目見学先 ①国会議事堂 ②浅草仲見世散策  ③上野公園(動物園or国立科学博物館・西洋美術館)④東京タワー
2日目見学先 ①東京ディズニーランド ②パナソニックセンター東京
  

    これを見ると懐かしいと感じる保護者の方が多いのではないでしょうか。修学旅行の王道と言える見学地を子供たちは訪問してきました。時こそ違いますが、親子で共通の体験をしたことで、子供たちのお土産話に花を咲かせた御家庭も多かったのではないでしょうか。

 「修学旅行の前日は、興奮して眠れなかった。」と話す子供たちがたくさんいました。小学生らしい初々しさを感じ、ほんのり心が温かくなりました。地下鉄に乗ったり、大勢の人で賑わう浅草仲見世通りを見学したり、東京タワーの夜景を楽しんだり…、子供たちはたくさんの『初体験』をしてきました。初倉小の6年生は、見たり、聞いたりしたことをぐんぐん吸収していき、感じたことを自分なりの言葉で表現することができます。この2日間でそれぞれの子どもが『自分なりの大都会東京』をイメージできたのではないかと思います。

 

 今回の修学旅行では、もう一つの学習がありました。『キャリア教育』です。本年度、6年生は総合的な学習の時間を活用して『キャリア教育』の学習をしています。あまり聞き慣れない言葉かもしれませんね。小学校の高学年では、【現実社会で活躍する多様かつ魅力ある大人に接する機会を設けたり、様々な職業の存在を気付かせたりしながら、広い視野から社会や職業をとらえる力を培う】とされています。中学校では、職業体験が計画されていますが、その前段階でいろいろな職業に携わる人の考え方や生き方に触れ、自分なりの職業観をイメージできることが大切になります。

6年生はこれまでも夏休みに、実際に3日間程度の職業体験をしたり、読み聞かせで来校したテレビ静岡のアナウンサーにインタビューしたりするなど、あらゆる機会を通してキャリア教育を進めてきました。今回の修学旅行はその集大成。昼食を取ったもんじゃ焼きの店主、動物園の作業員、東京タワーの従業員、ディズニーランドのキャスト、宿泊したホテルの従業員などなど、目を輝かせてインタビュー活動をする姿が見られました。修学旅行を満喫しながらも、『もう一つの学習』を常に頭に置き、行動できたことがとても立派でした。12月7日に行われる学習発表会では、それぞれの子どもが自分なりに感じた『職業観』を発表することと思います。とても楽しみです。お時間があればぜひ子供たちの発表を見てあげてください。 (校長 萩原 一広)

 

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2019年12月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11